消費者金融会社一覧

MENU

審査で重要となるのはどのようなポイントか?

消費者金融に申し込みを行う場合、審査で必ずチェックされることがあります。それが属性と呼ばれる

  • 申込者の年齢や収入の有無
  • 勤務先や勤続年数

と言った情報で、貸金業者はこれらの情報を元に審査を行うことになります。特に重視されるのが勤続年数で、カードローンの利用には安定した収入が必要とされており、その安定した収入を得るために必要となるのは勤続年数と言うことになります。

最重要視される勤続年数とは?

その為年収がさほど高くなくても勤続年数が長ければ長いほど安定した収入が確保できていると判断されますし、逆に月収が多いけれどまだ数か月程度の勤続年数の場合は収入が安定しているとは見なされないため審査を通過できない可能性が高くなります。

月収 勤続年数 評価
30万円 10年
30万円 5年
40万円 1年

イメージとしては上記のような感じですが融資希望額によって評価も変わるので全てに当てはまるということではありません。故に申し込み金額に関しても重要で、消費者金融の場合は貸金業法による総量規制という規制が適用されます。

消費者金融の融資可能限度額の上限

この総量規制は年収の三分の一以上の借入を規制するものですので、自分の年収の三分の一を超える金額で申し込みを行うと審査を通過することが出来ません。なので審査を通過する為には申し込み時の借入希望額を三分の一以下で申し込むことになります。それと

 

 

なるべく借入希望額を低めに設定することも審査のハードルを下げるポイントです。


すでに他社で借入がある場合、その借入金額によっては総量規制の対象となる場合もありますし、消費者金融の場合は他社との借り入れが100万円以上の場合は収入証明書の提出も必須となり審査が厳しくなるので、他社での借り入れがある場合にも注意が必要です。

過去の利用実績と既存の借入

それと過去にカードローンなどの利用がある場合には、その時の信用情報も審査に大きな影響を与えることになります。きちんと返済を行ない何の問題も起きていなければ大丈夫ですが、延滞や遅延を繰り返していた場合には信用情報にキズが付いている可能性が高く、

 

 

新たなカードローンの利用が出来ないブラックと呼ばれる状態になっていることも考えられます


ので、過去に何か問題を起こしたことがある場合には審査に影響を及ぼすことも考えておく必要があります。

消費者金融会社一覧簡単検索

当サイトおすすめ消費者金融会社一覧
土日祝日でも即日融資可能な金融業者一覧
家族に内緒で申込める金融業者一覧
専業主婦でも申込可能な金融業者一覧

消費者金融会社・銀行カードローン一覧からから目的のカードローンを絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関