消費者金融会社一覧

MENU

消費者金融で収入証明書が必要な理由とその役割

カードローンを申込む場合、収入証明書と呼ばれる証明書の提出が必要となる場合があります。この収入証明書とは申し込みを行なった人の収入を確認し利用に問題が無いかどうかを知る為のもので、消費者金融の場合でも銀行の場合でも必要となる重要な証明書と言えます。

 

 

収入証明書の提出は銀行と消費者で違うのかなぁ・・・


収入証明書が必要となる金額というものは銀行と消費者金融で異なっており、消費者金融の場合は

  • 50万円以上の申し込み
  • 他社の借入と合わせて100万円を超える場合の申し込み

には収入証明書の提出が必須となっています。これは貸金業法の総量規制で義務として決められているためです。

総量規制による収入証明書での確認義務

総量規制では年収の三分の一以上の貸付を禁止しているという事情もありますので、50万円を超えるような貸付の場合は収入を確認する必要性が高くなる為、法律で義務化されています。

 

 

申込者から収入証明書を必要とする理由って・・・


また、既に他社で借入をしており、今回の申し込みとの合計が100万円を超える場合も総量規制に引っ掛かる可能性が更に高くなるため、収入証明書を提出して融資が可能なのかどうかを確認することはとても重要なことになることから同じく法律で義務化されています。

 

 

これは多重債務を未然に防止する意味もありますので、無理な借り入れの防止にもなるわけです。


総量規制の適用されない銀行カードローンの収入証明書の必要性とは?

銀行のカードローンの場合は総量規制が存在しないため収入証明書の提出が必要となる金額が高く設定されています。銀行によりその金額も異なりへ100万円〜300万円程度に設定されています。その為消費者金融よりも申込みやすくなっています。

 

 

専業主婦が総量規制の影響で消費者金融を利用できないというのも頷けるなぁ・・・


専業主婦の場合、基本的に消費者金融の利用が出来ないため、銀行のカードローンを利用することになります。その際には収入証明書の提出は不要となっています。何故なら提出を求めたとしても専業主婦の場合は提出できる証明書がありませんし、

 

 

銀行の場合は収入証明書を提出する為の金額がかなり高く設定されています


ので専業主婦が利用を行う場合に関しては証明書無しというのが一般的です。中には収入証明書の提出を求める銀行もありますが、そういった銀行カードローンの場合は専業主婦の配偶者である夫の収入証明書の提出を必要とするケースが多いです。

消費者金融会社一覧簡単検索

当サイトおすすめ消費者金融会社一覧
土日祝日でも即日融資可能な金融業者一覧
家族に内緒で申込める金融業者一覧
専業主婦でも申込可能な金融業者一覧

消費者金融会社・銀行カードローン一覧からから目的のカードローンを絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関